利用規約

有料会員利用規約

Asians’Powersサイト(以下「本Webサイト」といいます)は、「外国人技能実習制度」により日本で先進の技能・技術・知識を習得しようとする外国人技能実習希望者と、彼らを受入れて育成しようとする日本の産業界との人材マッチングを目的としています。 本利用規約は、本Webサイトにおいて提供するサービスを利用される技能実習希望者会員に対して、本Webサイトの利用を開始した時点において適用されるものとします。

第1章 総則

1. 本Webサイトの運営
本Webサイトは、一般社団法人国際ビジネス協会(以下「当社」といいます)が運営し、事務局を当社内(岡山市北区花尻ききょう町7-110)に置きます。
2. 用語の定義
(1)技能実習希望者会員とは、外国人技能実習希望者の登録会員をいいます。
(2)送出し機関会員とは、海外で技能実習希望者会員の送出し業務を行う登録会員をいいます。
(3)監理団体会員とは、日本で技能実習生の受入れ業務を行う登録会員をいいます。
(4)受入れ企業会員とは、外国人技能実習生が技能実習を行う受け入れ企業の登録会員をいいます。
(5)個人情報A分類とは、技能実習希望者会員の履歴・職歴情報をいいます。
(6)個人情報B分類とは、外国人技能実習生の送出し業務に係る送出し機関会員の担当者情報、外国人技能実習生の受入れ業務に係る監理団体会員の担当者情報、外国人技能実習生の募集に係る受入れ企業会員の担当者情報をいいます。
(7)個人情報C分類とは、送出し機関会員、監理団体会員、受入れ企業会員の公人と見なされる代表者氏名等をいいます。
3. 本Webサイトの会員
(1)本Webサイトの会員は、技能実習希望者会員と、送出し機関会員・監理団体会員・受入れ企業会員により構成されます。
(2)会員登録を希望する者は、所定の手続きに従って会員登録手続きを行い、当社が承認をすることにより、本Webサイトの会員たる地位を取得します。
(3)以下の個人・法人・団体等は、会員登録を行うことができません。
  1. 外国人技能実習生に応募する資格のない個人
  2. 外国人技能実習生の送出し国政府の認可を受けていない送出し機関
  3. 外国人技能実習制度(団体管理型)の受入れ資格を持たない組合等の監理団体
  4. 外国人技能実習生を受入れる意思のない企業等の事業者
  5. 外国人技能実習制度に関係のない個人・法人・団体等
  6. その他、当社が本Webサイトの会員として不適当であると認める者
4. 会員の個人情報
(1)当社は、本Webサイトにおいて、以下に掲載する目的で会員の個人情報を取得します。
  1. 個人情報A分類
    本Webサイトの会員である監理団体会員・受入れ企業会員に対して、本Webサイトの会員である技能実習希望者会員の履歴・職歴等の情報を提供するため。
  2. 個人情報B分類
    技能実習生を選抜する過程において、本Webサイトの会員である送出し機関会員と監理団体会員・受入れ企業会員との連絡業務を円滑に行わせるため。
  3. 個人情報C分類
    本Webサイトの会員である送出し機関会員、監理団体会員、受け入れ企業会員の企業・団体の概要を情報公開するため。
(2)取得する個人情報については、別途定める「個人情報保護方針」を参照してください。
5. 本Webサイト会員の利用料金
(1)技能実習希望者会員は、無料で本Webサイトを利用することができます。
(2)送出し機関会員・監理団体会員・受入れ企業会員は、有料で本Webサイトを利用することができます。本Webサイトの利用料金については、別途定める「利用料金規定」を参照してください。
6. 本Webサイトへの入会およびサービスの提供
(1)技能実習希望者は新規登録時に本利用規約に同意し、所定事項の登録が完了した時点で本Webサイト会員となることができ、同時に本Webサイトのサービスを利用することが可能となります。
(2)送出し機関・監理団体・受入れ企業は、本Webサイト入会申込書を本Webサイト事務局に提出し、本Webサイト事務局による入会の審査を受けます。本Webサイト事務局が入会の承認を行った場合、送出し機関・監理団体・受入れ企業は利用料金規定において定める利用料金を納入し、本Webサイト正規会員となることができます。さらに、送出し機関・監理団体・受入れ企業が本Webサイトの新規登録で本利用規約に同意したうえで所定事項の登録を完了すると、送出し機関・監理団体・受入れ企業は本Webサイトのサービスを利用することが可能となります。
7. 送出し機関会員と監理団体会員の協力
(1) 本Webサイト会員となった全ての送出し機関会員・監理団体会員は、本Webサイトの目的を尊重し、相互に必要な協力を行うよう努めるものとします。
(2)監理団体会員と送出し機関会員は、技能実習生の選定時または選定後に外国人技能実習事業に関する協定を締結し、技能実習生の受入れを行うこととします。
8. 技能実習希望者会員の所属
(1)技能実習希望者会員は、本Webサイト会員登録時に所属したい送出し機関会員を選択することができます。
(2)送出し機関会員は、送出し機関未選択の技能実習希望者会員に対して、電話・E-mail等で連絡し勧誘することができます。送出し機関未選択の技能実習希望者会員が本人の管理ページで送出し機関を選択した場合、その時点で送出し機関未選択の技能実習希望者会員の所属が決定します。
(3)技能実習希望者会員は、所属する送出し機関会員を本人の意思で変更することができます。

第2章 登録・翻訳

1. 人材情報の登録・翻訳
(1)技能実習希望者は、インターネット接続環境にあるパソコンまたはスマートフォンを使用し、本人の母国語で履歴(個人情報A分類)・職業経歴・本人希望等を入力し、会員登録を行います。
(2)送出し機関会員等は、正当な事由により技能実習希望者本人が登録できない場合に限り、書面等による技能実習希望者本人の同意を得て会員登録を行うことができます。
(3)技能実習希望者会員が登録した情報について、登録者本人が選択した送出し機関会員は、登録内容を確認し当該内容を日本語に翻訳しなければなりません。
2. 送出し機関会員情報の登録
(1)当社が入会を承認した送出し機関に対しては、会員ID・パスワードが発行されます。
(2)入会が承認された送出し機関会員は、インターネット接続環境にあるパソコンを使用し、概要その他の送出し機関情報(個人情報B分類・C分類含む)を日本語で入力し、会員登録を行います。
(3)送出し機関会員は、会員ID・パスワードを入力して管理ページにログインし、「協定先監理団体」「技能実習生が支払う費用の内訳」を日本語で入力します。
(4)送出し機関会員は、送出し機関所在国の技能実習希望者会員が閲覧する「送出し機関情報」及び「技能実習生が支払う費用の内訳」を母国語で入力します。
3. 監理団体会員情報の登録・翻訳
(1)当社が入会を承認した監理団体に対しては、会員ID・パスワードが発行されます。
(2)入会が承認された監理団体会員は、インターネット接続環境にあるパソコンを使用し、概要その他の監理団体情報(個人情報B分類・C分類含む)を日本語で入力し、会員登録を行います。
(3)本Webサイト事務局は、日本語で登録された監理団体情報を、英語・ベトナム語等の外国語に翻訳します。但し、監理団体会員において外国語への翻訳作業が行える場合は、この限りではありません。
4. 受入れ企業会員情報の登録・翻訳
(1)当社が入会を承認した受入れ企業に対しては、会員ID・パスワードが発行されます。
(2)入会が承認された受入れ企業会員は、インターネット接続環境にあるパソコンを使用し、概要その他の受入れ企業情報(個人情報B分類・C分類含む)を日本語で入力し、会員登録を行います。
(3)本Webサイト事務局は、日本語で登録された受入れ企業会員情報を、英語・ベトナム語等の外国語に翻訳します。但し、受入れ企業会員において外国語への翻訳作業が行える場合は、この限りではありません。
5. 技能実習生受入れ募集情報の登録・翻訳
(1)受入れ企業会員(または監理団体会員)は、インターネット接続環境にあるパソコンを使用し、日本語で技能実習生受入れ募集情報を入力します。
(2)本Webサイト事務局は、日本語で登録された技能実習生受入れ募集情報を、英語・ベトナム語等の外国語に翻訳します。但し、受入れ企業会員または監理団体会員において外国語への翻訳作業が行える場合は、この限りではありません。
6. 「お知らせ」の投稿・翻訳
(1)「お知らせ」に関しては、本Webサイト事務局・監理団体会員・送出し機関会員が記事を投稿することができます。
(2)送出し機関会員は、以下に掲載する内容の記事を投稿することができます。
  1. 送出し国における技能実習希望者の動向(希望者の増減や希望職種の傾向等)
  2. 送出し国の海外労働者関連の法令変更等(手続きの変更等)
  3. 送出し国の技能実習希望者会員向けの情報(説明会の開催告知等)
  4. 送出し国で日本企業が参加できる国際協力事業等の情報
  5. 送出し国で開催される日本関連のイベント情報
  6. その他、技能実習制度に関連する情報
(3)監理団体会員は、以下に掲載する内容の記事を投稿することができます。
  1. 技能実習制度関連のニュース
  2. 日本への入国及び在留手続き等について(ビザや在留資格の変更等)
  3. 認可地区における技能実習生の受入れ動向(募集職種の傾向等)
  4. 認可地区で開催される技能実習制度関連のイベント情報
  5. 監理団体会員や受入れ企業会員が参加できる事業等の情報
  6. その他、技能実習制度に関連する情報
(4)「お知らせ」には、特定の企業・団体等の広告宣伝に類する記事は投稿することができません。投稿された記事について本Webサイト事務局が不適切な内容と判断した場合には、投稿した会員に通知することなく、本Webサイト事務局がこれを削除することができます。
(5)監理団体会員または送出し機関会員が「お知らせ」に投稿した記事は、本Webサイト事務局で翻訳を行いません。告知対象者の母国語で投稿してください。

第3章 登録情報の更新

1. 技能実習希望者会員情報の更新
(1)技能実習希望者会員は、登録した会員情報に変更が生じた場合には、すみやかに会員情報を更新し、所属する送出し機関会員に対して更新した内容を通知しなければなりません。
(2)送出し機関会員は、技能実習希望者会員が更新した会員情報について、すみやかに日本語ページに反映させなければなりません。
2. 送出し機関会員情報の更新
送出し機関会員は、登録した会員情報に変更が生じた場合には、すみやかに日本語・母国語双方について会員情報を更新しなければなりません。
3. 監理団体会員情報の更新
(1)監理団体会員は、登録した会員情報に変更が生じた場合には、すみやかに会員情報を更新し、本Webサイト事務局へ更新内容を通知しなければなりません。
(2)本Webサイト事務局は、監理団体会員が翻訳対応できない外国語情報の翻訳・更新を行います。但し、監理団体会員自身で外国語への翻訳作業が行える場合は、この限りではありません。
4. 受入れ企業情報の更新
(1)受入れ企業会員は、登録した会員情報に変更が生じた場合には、すみやかに会員情報を更新し、本Webサイト事務局へ更新内容を通知しなければなりません。
(2)本Webサイト事務局は、受入れ企業会員が翻訳対応できない外国語情報の翻訳・更新を行います。但し、受入れ企業会員自身において外国語への翻訳作業が行える場合は、この限りではありません。
5. 技能実習生受入れ募集情報の更新
(1)受入れ企業会員または監理団体会員は、登録した技能実習生受入れ募集情報に変更が生じた場合には、すみやかに技能実習生受入れ募集情報を更新し、本Webサイト事務局へ更新内容を通知しなければなりません。
(2)本Webサイト事務局は、受入れ企業会員または監理団体会員が対応できない受入れ対象国の言語で掲載された求人情報の更新を行います。但し、受入れ企業会員または監理団体会員自身において外国語への翻訳作業が行える場合は、この限りではありません。
6. 「お知らせ」の更新
「お知らせ」の記事の更新は、投稿した監理団体会員または送出し機関会員が行わなければなりません。

第4章 会員の責任

1. 本Webサイトの利用
本Webサイトの利用は、会員の責任において行われるものとします。
2. 本Webサイトのパスワードの管理
本Webサイト会員は、本Webサイトのパスワードの管理について一切の責任を負うものとします。
3. 監理団体会員の報告
監理団体会員は、本Webサイトのサービスを利用して技能実習生を受け入れた場合には、所定の用紙により本Webサイト事務局へ報告しなければなりません。
4. 禁止行為
本Webサイトのサービスを利用するに際して、本Webサイト会員が行ってはならない行為として、以下の禁止行為を定めます。
(1)技能実習希望者会員の禁止行為
  1. 架空の人物、または実在する他の人物を装って登録する行為
  2. 履歴・職歴に虚偽の内容を登録する行為
  3. 他の技能実習希望者会員の個人情報を複製し利用する行為
  4. 本Webサイトのパスワードを第三者と共有することや、第三者に貸与・譲渡する行為
  5. 本Webサイトのサービスによって取得される個人情報を含む一切の情報を、無断で再配信、転載、転送する行為
  6. 本Webサイトのサービスによって取得される個人情報を含む一切の情報を、複製・編集・販売・出版その他の方法で著作権法に違反して使用する行為
  7. その他、本Webサイトのサービスを利用する会員ないしは本Webサイト事務局との間の信頼関係を著しく損なうような行為
(2)送出し機関会員の禁止行為
  1. 技能実習希望者会員またはその親族から保証金等の名目で多額の金銭その他の財産を徴収(担保)する行為
  2. 日本または送出し国政府が技能実習生に係る法律により禁止している行為
  3. 送出し機関情報に虚偽の内容を登録する行為
  4. 技能実習希望者会員に対する著しい人権侵害や金銭的不正を行う行為
  5. 本Webサイトのパスワードを第三者と共有することや、第三者に貸与・譲渡する行為
  6. 本Webサイトのサービスによって取得される個人情報を含む一切の情報を、無断で再配信、転載、転送する行為
  7. 本Webサイトのサービスによって取得される個人情報を含む一切の情報を、複製・編集・販売・出版その他の方法で著作権法に違反して使用する行為
  8. その他、本Webサイトのサービスを利用する会員ないしは本Webサイト事務局との間の信頼関係を著しく損なうような行為
(3)監理団体会員の禁止行為
  1. 技能実習希望者会員及び技能実習生に対する著しい人権侵害や金銭的不正行為を行ったとき
  2. 技能実習生に係る法律に違反する行為
  3. 監理団体情報に虚偽の内容を登録する行為
  4. 本Webサイトのパスワードを第三者と共有することや、第三者に貸与・譲渡する行為
  5. 本Webサイトのサービスによって取得される個人情報を含む一切の情報を、無断で再配信、転載、転送する行為
  6. 本Webサイトのサービスによって取得される個人情報を含む一切の情報を、複製・編集・販売・出版その他の方法で著作権法に違反して使用する行為
  7. その他、本Webサイトのサービスを利用する会員ないしは本Webサイト事務局との間の信頼関係を著しく損なうような行為
(4)受入れ企業会員の禁止行為
  1. 技能実習希望者会員及び技能実習生に対する著しい人権侵害や金銭的不正を行う行為
  2. 技能実習生に係る法律に違反する行為
  3. 受入れ企業情報に虚偽の内容を登録する行為
  4. 本Webサイトのパスワードを第三者と共有することや、第三者に貸与・譲渡する行為
  5. 本Webサイトのサービスによって取得される個人情報を含む一切の情報を、無断で再配信、転載、転送する行為
  6. 本Webサイトのサービスによって取得される個人情報を含む一切の情報を、複製・編集・販売・出版その他の方法で著作権法に違反して使用する行為
  7. その他、本Webサイトのサービスを利用する会員ないしは本Webサイト事務局との間の信頼関係を著しく損なうような行為
5. サイトの利用停止
本Webサイト事務局は、以下で定める場合、当該会員に通知することなく、違反の程度に応じて一時的または永久的に本Webサイトのサービスの利用を停止することができるものとします。
(1)会員が利用規約に違反した場合
(2)会員が会費を滞納し、本Webサイト事務局からの請求にも応じなかったとき
(3)その他、サービス利用を継続し難い重要な事実が生じたと本Webサイト事務局が判断した場合

第5章 退会

1. 技能実習希望者会員の退会
(1)技能実習希望者会員は、本人の意思でいつでも退会することができます。
(2)技能実習希望者会員は、技能実習生に決定した場合には、速やかに退会手続きを行わなければなりません。上記の場合にもかかわらず退会手続きが行われない場合には、本Webサイト事務局は、技能実習希望者会員の退会手続きを行うことができます。
(3)送出し機関会員等は、正当な事由により技能実習希望者会員本人が退会手続きを行えない場合に限り、書面等による技能実習希望者会員本人の同意を得て、退会手続きを代行することができます。
2. 正規会員の退会
送出し機関会員・監理団体会員・受入れ企業会員が、本Webサイトの正規会員サービスの利用を停止する場合は、本Webサイト事務局に対して、所定の方法により申し出るものとします。既に受領した利用料金等の払戻しは別途定める「利用料金規定」を参照してください。

第6章 利用規約、サービスの変更・中断

1. 利用規約の変更
本利用規約は、当社の判断により、任意に変更することができることとします。当社が別途定める場合を除いて、会員が規約の変更後に本Webサイトを利用した場合には、当該会員は変更後の利用規約に同意したものとみなされます。
2. サービスの変更・中断等
(1)本Webサイトに掲載されている人材情報・求人情報は、当社により、予告なしに変更及び削除されることがあります。
(2)当社が本Webサイトで提供するサービスの内容は、当社が必要に応じて、いつでも任意に追加、変更、中断、終了することができるものとします。
(3)当社は、以下に該当する場合には、会員に事前に通知することなく、一時的にサービスの提供を中断することがあります。この場合、当社は、速やかにサービスの提供を復旧するよう努めます。
  1. システムの保守・点検、システム改修等によるサービスの中断
  2. サーバー機器およびインターネット回線のトラブルによるサービスの中断
  3. 地震、台風、火災、停電等によりサービスの提供ができなくなったとき
  4. その他、当社が運用上、技術上サービスを中断する必要があると判断した場合
(4)当社は、一時的にサービスの提供を中断した場合であっても、サービス中断時間に相当する利用料金の返還を行いません。

第7章 免責

1. 免責事項
(1)本Webサイトに掲載されている人材情報および求人情報は、本Webサイト会員自身が登録します。当社は、会員が登録した情報の正確性を保証しません。また当社は、本Webサイト会員が登録した内容の問い合わせについても応じられません。
(2)本Webサイトから取得された個人情報を本Webサイト会員が利用することにより、また個人情報の複製等で本Webサイト会員以外の第三者が利用することにより、本Webサイト会員が損害を被った場合でも、当社は一切の責任を負いません。
(3)本Webサイト会員間で紛争が発生した場合には、自己の責任と費用において解決するものとし、当社は一切の責任を負いません。
(4)本Webサイトが利用できないこと、または本Webサイトの機能に問題が生じたことにより本Webサイト会員が損害を被った場合でも、当社は一切の責任を負いません。
(5)本Webサイトからリンクされている外部のサイトについて、当社は当該サイトに掲載された情報の正確性を保証しません。また当該サイトを利用することにより本Webサイト会員が損害を被った場合でも、当社は一切の責任を負いません。

第8章 その他

1. 準拠法及び管轄裁判所
(1)「利用規約」及び「有料会員規約」の準拠法は、日本国法とします。
(2)会員と当社との間で訴訟の必要が生じた場合、日本国岡山地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
附則
本Webサイトは、2017年8月31日まで試用期間とし、正式開設日を2017年9月1日と定めます。
▲ページトップ